【さくらんぼ】農作業ヘルパー大募集!

山形県を代表する農産物「さくらんぼ」は、収穫やパック詰め等の作業が短期に集中することから、労働力不足が問題となっています。そこで、県では、関係機関一体となって、「さくらんぼ労働力確保対策ワーキングチーム」を立ち上げ、地域のさくらんぼ農家をお手伝いしてくれる応援団(アルバイトやボランティア)やさくらんぼ産地サポーター企業を募集する取組みを行っています。

また、新たに、1日だけでも働いてみたい方や人手が欲しい生産者の方が、アプリを活用して半日から1日単位でアルバイトできる取組みを始めました。

はじめての方のために、「さくらんぼ作業はどんな作業なのか?」、「どこへ申し込めばよいのか?」、「作業中、小さなお子さんを一時預かりしてくれるところはないのか?」などの疑問へのお答えもまとめています。

詳しくは、山形県ホームページ「さくらんぼ労働力確保プロジェクト」をご覧ください。