村山広域圏(7市7町)でのコンベンション開催を心よりお待ちしております。

山形県の県都として発展し続ける山形市を中心とする村山広域圏は、蔵王連峰や月山・朝日連峰に囲まれ、さらには山形県の母なる川「最上川」の流れる自然豊かな地域です。
この豊かな自然は、“さくらんぼ”に代表されるくだものをはじめ、良質のお米、地酒、芋煮など、多くの食文化を築き、さらに先人達は山形ならではの歴史と文化を育んでまいりました。
コンベンションに欠かせないパーティーやエクスカーションにおきましては、是非豊かな山形の食文化や歴史・文化をご堪能いただきたいと思います。
また、コンベンションの開催会場としては、山形国際交流プラザをはじめとする公的施設やホテル、そして山形の特色ある温泉旅館があり、バラエティーに富んだ施設の中から主催者のご希望に沿った提案をさせていただいております。
さらに、コンベンションの企画から当日の開催まで、山形ならではのコンベンションが開催できるようお手伝いさせていただき、多くの主催者の皆様より“山形で開催して良かった”というお言葉をいただいております。
みちのく、山形県村山広域圏において、国際会議や全国大会をはじめとするコンベンションを開催していただきますよう、心よりお待ち申し上げております。

一般財団法人 山形コンベンションビューロー
理事長 佐藤 孝弘 (山形市長)

※村山広域圏(7市7町)山形市、寒河江市、上山市、天童市、東根市、村山市、尾花沢市、山辺町、中山町、河北町、西川町、朝日町、大江町、大石田町