山形といえば食べ物が美味しいのですが、中でも河北町のイタリア野菜は特別な存在です。

なぜ、河北町のイタリア野菜が特別なのか? そもそも、なぜ河北町はイタリア野菜を栽培し始めたのか? 栽培は「国産のイタリア野菜を使いたい!」というイタリアンシェフの言葉から始まりました。 四季がはっきりしている山形県河北町は、品質の高い多種多様なイタリア野菜が育ちます 中でも”イタリア野菜の王様”と言われる高級冬野菜「トレヴィーゾ」を中心に栽培しています。トレヴィーゾはアルプス山脈近くのイタリア北部が原産地で気候が河北町に似ています。また、出荷時期の冬場の畑を利活用できます。
町を活性化するため河北町の農家とイタリアンの店が協力し、かほくイタリア野菜研究会ができました。今では国内の有名なホテルやイタリア料理店でかほくイタリア野菜を使っていただいてます。

そんなにすごい野菜と知った私達は、イタリアン料理上手ではないけど、どうしでもかほくイタリア野菜を食べたい!紹介したい!ということで、この動画を作りました。 ネットで動画を見ている皆さん!大丈夫ですよ。一緒にミネストローネを作りましょう!

イタリア野菜の購入は「企業組合 かほくイタリア野菜研究所」へお問合せください。 http://kahoku-italia-yasai.com/purchase/

ロケ地thanks to 大石田町「こえのくら(KOE no KURA)」 https://www.facebook.com/koenokura/

episode 4

べに花おとめSNS

Official website:https://benibana.wixsite.com/otome
Facebook:https://www.facebook.com/kahokubenibanaotome/
Twitter:https://twitter.com/benibana_otome
Instagram:https://www.instagram.com/benibana_otome/