最上川に架かる河北橋を渡ってすぐ、沿いの堤防下にある、河北伝説の温泉「海老鶴温泉〔長命の湯〕」、施設沿いにSLを模した構造の建物です。ここは浴用・飲用により様々な諸症状が治ると言われる不思議な温泉。

 

 

海老鶴温泉の歴史

元々、当温泉の敷地では、外来魚でもある「食用テラピア」の養殖を行っておりました。(館内に写真もございます。)ですが、テラピアを育てる上での水温調整が難しく、地下水をくみ上げ、くみ上げながら加温して温度調整を行う。というような形で養殖をしておりましたが、地下水を掘った際に、突如、沸きあがった温泉が当温泉の始まりです。また、当時、温泉を掘り当てた当主は、交通事故の影響で、身体に重度の障害が残る状態(腕が肩以上に上がらない、思うように身体を動かせない)になっておりましたが、この湧き出た温泉に日々浸かる事によって、通常の仕事が可能になるほど回復したという経緯もございます。そのような経緯も含め、今は「長命の湯」として、日々多くのお客様にご愛湯頂いております。

 

温泉の効能

泉温:47.0度

【沿用の適応性】きりきず、やけど、慢性疲労、虚弱児童、慢性婦人病
【飲用の適応症】慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
【飲用の禁忌症】腎臓病、高血圧、その他一般にむくみのあるもの、甲状腺昨日亢進症

営業時間

6:00~21:00

定休日:なし

駐車場:建物の目の前に広い駐車場があります。

浴室ご案内

温泉は、源泉かけ流し100%となっており、薄い茶色のような色をしております。ナトリウム塩化物を含む、炭酸水素塩温泉となっており、体の芯から温まります。湯上り後も長時間「ほかほか、あったか状態」が続きます。

※浴室には石鹸のみご用意しております。シャンプーなどを利用される場合はご持参ください。
(タオルなどをお求めの場合は、フロントにて販売しております。)

温泉の詳細

温泉地名:海老鶴温泉
源泉名:海老鶴 芳賀1号泉
泉質:ナトリウム塩化物 炭酸水素塩温泉
浴槽名:海老鶴温泉 長命の湯

その他

※加水は一切行っておりません。
※加温は一切行っておりません。
※温泉水は、すべてかけ流し(放流式)です。
※入浴剤、消毒剤は一切使用していません。

太古1千万年前の地層より湧き出るミネラル豊富な温泉です。

温泉のご利用料金

大人 250円
小人 100円
幼児   50円

海老鶴温泉のアクセス

  • JR山形新幹線 東根駅よりタクシー利用15分
  • 東北中央自動車道 東根ICより国道287号線、県道25号線経由

お問い合わせ先

TEL:0237-72-5151

〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地海老鶴164