紅花の句碑 細谷鳩舎(河北町)の句で『紅花に紅滲み来て人を待つ』と刻まれている。紅花の摘み時は「三片紅」といって黄色い花に3~4枚の紅をにじませた頃である。ちょうど摘み時を迎えた紅花が若やいだ姿で人を待つというのである。