男雛の衣装は、有職装束の黄櫨染の御袍(天皇が儀式に着用)、女雛は有職衣装です。江戸時代より継ぐ京人形司の五世大木平蔵氏が作り上げた逸品です。

(須藤家蔵)