※全ての神事は例年通り、谷地八幡宮関係者のみで執り行われます。外でのお参りは可能ですので、密集・密接を避けてお参りください。

谷地八幡宮の例祭。毎秋9月の敬老の日を含む土・日・月曜日開催します。

1日目の午後の舞楽奉奏・屋台巡演・深夜にはかがり火の舞楽と浄暗の中の御輿渡御はとくに厳かな雰囲気です。

2日目の御輿還御の2kmにも及ぶ行列は、特に華やかです。

3日目は、屋台巡演の終末を飾る提灯屋台・囃子屋台競演が行われ祭りのフィナーレを光の演出で飾ります。競演は年番により6台~9台の屋台が一堂に会して、お囃子と歌踊りを鮮やかに競いあいます。

 

 

 

 

 

 

 

林家舞楽(日本遺産「山寺が支えた紅花文化」・構成文化財)

 

 

 

 

どんがまつりのみどころ(2020年の場合)

◆1日目

  • 谷地の舞楽奉奏(関係者のみで奉仕・一般観覧無し)
  • 谷地奴・囃子屋台巡演(自粛)
  • ごらんじょう詣り(変更して斎行)
    • 夜遊の舞楽(関係者のみで奉仕・一般観覧無し)
  • 神輿渡御(自粛)
  • 提灯屋台展示(八幡宮境内のみ開催)

◆2日目

  • 神輿還御(自粛)
  • 谷地奴・囃子屋台巡演(自粛)
  • 谷地の舞楽奉奏(関係者のみで奉仕・一般観覧無し)
  • 提灯屋台展示(八幡宮境内のみ開催)
  • 谷地八幡宮例大祭(斎行)
  • 豆奴巡演(自粛)

◆3日目

  • 囃子屋台巡演(自粛)
  • 民謡・歌謡ショー(中止)
  • 囃子屋台競演(夜)(中止)

今年のどんがまつり

今までのどんがまつり

2019年どんがまつり・第13回全国奴まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年どんがまつり・第12回全国奴まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年どんがまつり・第11回全国奴まつり